Global Edge Forum無料セミナー開催(東京・大阪開催)のお知らせ

Global Edge Forum無料セミナー開催(東京・大阪開催)のお知らせ

今見えてきたRCEP利活用のポイントと検認リスク

この度、セミナーを開催することとなりました。以下、ご案内です。

下記セミナー案内の書面はここからダウンロード出来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RCEPが発効して2か月超。運用における様々な課題が既に起こっています。また、既存FTAでも輸入国による検認がとても増えており、企業のコンプライアンスリスクが大変高まっております。

 FTAのメリットは計り知れないものがあり、また、RCEPによって需要の高い中国や韓国とのFTA利用のニーズが高まっている一方で、検認数の増加は企業に取ってコンプライアンスリスクに直面せざるを得ない状況となっております。実際、私が主宰しております「FTA戦略的活用研究会」で寄せられた運用の課題は看過できないものであり、皆様ともシェアすべき情報であると思っております。

 このタイミングで、表記のセミナーをトムソン・ロイター様を主催者に招き、Global Edge Forumの共催にて上記の課題に対するセミナーを行うことになりました。官庁や関連団体が行うセミナーとは一線を画して、より実践的なものとすると同時に、トムソン・ロイター様のONESOURCEによるFTA実務支援が問題をどう解決してくれるかをご説明頂き、システムを実際に複数台用意してご参加者に体験して頂く機会を設けさせて頂きました。

 コロナは充分に収束した時節とは申し上げられません。充分に配慮した上で、セミナー会場を設けた上で会場でのセミナー視聴の機会を設けるとともに、Webでも視聴できるように致しました。ぜひ、こぞってご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                記

テーマ:             
最新動向を踏まえたRCEP利用のポイント」 
  TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子

RCEP運用上の課題と、検認リスク
  株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和

トムソン・ロイターの提案するONESOURCE:実際に体験してみよう
     トムソン・ロイター株式会社
      -  ONESOURCE紹介
      -  ONESOURCEの「Touch & Feel」触って見よう

主催:               
トムソン・ロイター株式会社  共催: Global Edge Forum

会場
(東京会場)
日時:               
2022年3月23日(水)14:00~17:00
場所:               
東京有楽町: 東京国際フォーラム会議棟 G610
・東京都千代田区丸の内3丁目5−1
  https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/

(大阪会場)
日時:               
2022年3月25日(金)14:00~17:00
場所:               
大阪駅前 ナレッジキャピタルカンファレンスルームC04
・大阪府大阪市北区大深町3−1 北館内 グランフロント大阪                      http://www.kc-space.jp/accessmap/                      

対象:               
FTAで原産地証明を行う輸出者及び生産者の企業の方、官庁関連の方
  ・ 該当されない場合は、お断りする場合があります

定員:               
各会場: 40名、 Web: 対象の方を受付けます

参加料:            
無料

お申し込み:       
ネットでから申込可能です。

             定員になり次第、申込を締め切らせて頂きます。

******************

下記セミナー案内の書面はここからダウンロード出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください