HOME | サービス | FTA業務部門のアウトソーシング受託

FTA業務部門のアウトソーシング受託

トップクラスの原産地証明品質を御社に

ロジスティックが御社のFTA業務組織をアウトソーシング受託し、御社は本業に集中

FTAはとても特殊なスキルが必要とされます。FTAの協定文章を読み解き、証明のスキルも学び、HSコードの付番も理解が必要です。そういう人材はもともと社内にはおらず、育成するしかありません。しかし、その育成が出来たところで、人事異動や退職でいなくなります。

そうであれば、FTA業務自体をプロ集団にアウトソーシングすればいいのではないかという声から展開したサービスです。

アウトソーシングに向く業務は、会社の業務との親和性がない業務です。FTAはまさしくそれに合致します。
 ・ 特殊な勉強と実務
 ・ FTA関連情報のアップデート
 ・ 業務上のノウハウが必要
 ・ 経営陣への説明(内部の人員より外部の方が話を良く聞いて頂ける)

弊社のFTA業務アウトソーシング受託は以下の実務を行います。詳しくはご相談ください。
 ・ 証明業務、証明のアップデート、日本商工会議所とのやりとり
 ・ サプライヤ証明
 ・ 業務量の過不足を柔軟に対応
 ・ 証拠書類の確実な保管
 ・ 検認対応支援
 ・ 社内定期的啓発活動
 ・ 経営者定期的報告

ロジスティックの強みは日本で最高クラスの証明チーム。これだけの面子はそろえられないと考えます。
 ・ 官庁、JCCIでの経験者
 ・ 企業のFTA経験者
 ・ 税関出身のHSコードの専門家
 ・ 20年の経験を持つFTA活用コンサルタント

また、高い証明効率と品質も強みです。
 ・ 証明に要する時間は最短
 ・ 原産証明の判定が出るのもスピーディ
 ・ 何より正確な証明、高い検認耐性

なにより人事異動の難しさなど人事問題から解放され、効率的な証明により、その結果、費用も安価になると考えます。

本サービスのリーフレットをご用意しました。ダウンロードが出来ます。

業務内容、弊社の人材、フィーなどご質問などございましたら下記からお願いします。

サービス説明動画(2024年1月19日 セミナービデオ)