FTA戦略的活用研究会 第11回会合報告

昨年の9月に立ち上げたFTA戦略邸活用研究会も11回目となりました。

もう一年になりますね。

かなりの参加企業様に企業事例発表をして頂き、また、その道のプロの方にお話しをして頂きました。

第11回は、以下の内容でした。

★講演★

「エッセンシャル解説/GSCMのための国際税務のイロハ」
東京共同会計事務所 内山 隆太郎 代表 (東京共同のボス登場です!!)

1.    知っておくべき国際税務の勘どころ
・日本企業の税率連結実効税率はなぜ高いのか?
・大きな税金の無駄が発生するところ
・タックスマネジメントにおける正しい目標設定

2.    簡単なグローバルビジネスモデルでみる国際税務課題の鳥瞰図

3.    為替管理のやり方と税効率

4.    移転価格ポリシーと税効率

5.    グローバルSCM設計上の効果的な関税戦略

★企業発表★

旭化成株式会社

 

ご関心のある企業はぜひお越し下さい。

詳しい内容のリーフレットはこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください