社内向けのFTAに関する講演を行いました。そこでの営業からの質問が、心からの叫びでした。

本日、とある自動車関連部品の大きな生産者にFTAに関しての講演を行いました。

内部データも頂戴して、会社の問題も理解した上で、企業が何をすべきかをお話ししました。

本部長も参加され。合計で60名の講演でした。

終わった時に。営業の部長からの質問。「サプライヤー証明は断ったらダメなのか。」

馬鹿な質問に思えるかもしれませんが。アセンブリメーカーから三桁単位でサプライヤー証明を短期間に要請されれば。嫌になります。会社もとても対応できません。

今日の講演ではその対処法を話しました。

いい解決策をこの企業が取れればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください