原産性の取り消しに対する対応の変更

原産性の取り消しに関して、取り消された産品が記載されている原産地証明書に記載されているその他の産品の原産性も国は確認して来ましたが、やはり、対応がとてもややこしく、大変なのでしょうか、原産性を取り消したもののみ対応することを2018年4月より行うようになったとのことです。

対象となる書籍「戦略的FTA活用ハンドブック2018年度版」

P200 上から2行目

「その産品の載っている特定原産地証明書に記載されている全ての産品が原産性の確認対象」

「原産性を取り消したもののみが対象。」

 

ロジスティクス選書 「FTA協定を読み解くシリーズ」に日EU EPAが登場しました

ロジスティクス選書 「FTA協定を読み解くシリーズ」に日EU EPAが登場しました。これで、「FTA協定を読み解くシリーズ」は7冊になりました。

署名から2週間でなんとか発行(発効ではありません)にこぎ着けました。

この本は、他の本と少し違います

  • HS2017なので、変換表はありません
  • その代り、EU側の譲許表を掲載しました。(他の本にはありません)

この本は原産規則を中心に記載しています。EUのものは他の協定よりも「ややこしい」のでページ数は他より多く、156ページです。

お値段は、消費税込みで5,400円です。

お申し込みはこちらから

日EUEPAは自己証明しかありません。今から準備をしましょう。

次は、メキシコか、フィリピンか、TPPかを書籍にする予定です。

「戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版」の訂正箇所 (2018年8月26日段階)

ご迷惑をおかけします。

「戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版」の訂正箇所がございました。

P38 3行目: 納産品 → 農産品

P47 14行目: 納産品 → 農産品

P64 7行目: 既定 → 規定

間違いがありましたことをお詫び申し上げます。

「戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版 メリットとコンプライアンス」の販売を開始しました

戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版 メリットとコンプライアンス

FTAの活用マニュアルとして好評でした「図解よくわかるFTA」、「図解よくわかるFTA 第2版」の5年ぶりの全面改訂版です。

先の本は企業のFTA活用でよく読まれていただけでなく、官庁でもご購入頂き、読んで頂いていました。時代も5年を経てFTAや経済環境も変わっており、当然、活用マニュアルとしての必要税を感じておりました。そこで、内容を見直し、改めて、企業戦略のFTA活用に役立つマニュアルとして見直しました。

FTAの実務だけではなく、特に企業の経営者、マネジメント層に読んで頂きたい本です。

詳細、ご購入はホームページ

戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版
戦略的FTA活用ハンドブック 2018年度版

出版:   2018年6月28日
ページ数: 282ページ
値段:   4,630円+消費税 (配送料:無料)

日タイEPAに続き、インド、インドネシア、ベトナムなどのEPAのわかりやすい原産地規則・品目別規則の本を発行しました。

日タイEPAに続き、3つの原産地規則・品目別規則の本を発行しました。
部門に1冊、必需品です。

値段はそれぞれ 5,000円+消費税となります。(送料無料となりました)

No.2: 日インドCEPA

No.3: 日インドネシアCEPA

No.4; 日ベトナムEPA

 

今後発刊予定は、

No.5 日ASEAN CEPA(AJCEP)

NO.6 日マレーシアEPA

です。

お申し込みはこちらから